2019年10月26日土曜日

CD音質以上で聴けるなら、アリ 『mora qualitas』

Music Unlimitedなんてのもありましたね

あ、Amazonのサービスではないです。
その昔、ソニーがやってたストリーミングサービスの方です。
契約してたんですけど2015年にあっさりとサービス終了してしまいました。

さてなんやかんやで始まった新しいストリーミングサービス、mora qualitas(モーラ クオリタス)ですが、タイトルにあるとおりCD音質以上で聴ける環境があるなら契約する価値があると思います。

CD音質のヘッドホンといえば

これですね。SONY MDR-CD900ST。
今回はこちらを使ってGoogle Play Music上の楽曲と聴き比べをしてみました。

今回試聴した楽曲はこちらのアルバムから3曲。

「40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。」
松任谷由実 ※「荒井由実」名義での作品含む

1. やさしさに包まれたなら
2. ルージュの伝言
3. 12月の雨

さて、どの楽曲でもmoraの方が音のキレが良かった印象です。
特にそれが顕著に現れたのがドラムの音。軽く叩いたときもしっかりと聴き取れます。
ギターも、まるで弦が震えるのが見えるような感覚に浸れました。

そういえば『12月の雨』はレコード時代の作品ですが、どの音源からリマスターしたのでしょうね。

しかし問題は手間がかかること

まだパソコン(とMacコンピュータ)でしか聴けないので、パソコンを立ち上げ、えっちらとMDR-CD900STに標準プラグアダプタを取り付けパソコンとつなぎ、mora qualitasのアプリを立ち上げ、やっと音楽が聞けるという、今となっては大作業が必要です。

正直、この時点でゲロゲロしてます。

当たり前なのですが、お手軽さを求めて普通のBluetooth接続機器で聞くとせっかくの音質も台無しです。

スマホアプリは正直なところ5Gが来るまではパケ死する未来しか見えないので、先にスマートスピーカーに対応してほしいところ。

あとはせっかくなのでファミリープランを用意してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿